高野山の基本データ


高野山の天気・気候

高野山は標高800m以上の高地にあるため、和歌山県内や大阪府などの平野部と比べると5~7℃ほど気温が低く、冬の平均気温は氷点下に達します。

朝晩は特に冷え込むので、冬はもちろん、春、夏、秋でもそれなりの防寒を持って行くことをお勧めします。

降水量も、平地に比べると多めです。

年平均気温:10.9℃

1月の最高気温:3℃           (大阪市:10℃)
1月の最低気温:-4℃          (大阪市:3℃)
1月の月間降水量:83mm       (大阪市:45mm)

7月の最高気温:26℃          (大阪市:32℃)
7月の最低気温:18℃          (大阪市:24℃)
7月の月間降水量:223mm      (大阪市:157mm)

和歌山県高野町のデータ

和歌山県高野町は、高野山を中心とする自治体です。

面積:137.08平方キロメートル
人口:3705人(2012年12月推計)
人口密度:27人/平方キロメートル
町の木:高野槇
町の花:シャクナゲ
主要産業:観光業
友好都市:香川県善通寺市

高野山の国宝・重要文化財・世界遺産

多宝塔(金剛三昧院)
   国宝・世界遺産
   1223年建立

不動堂(壇場伽藍)
   国宝・世界遺産
   1197年または1198年建立 14世紀再建 1908年移設

山王院本殿(壇場伽藍)
   重要文化財・世界遺産
   1522年再建

西塔(壇場伽藍)
   重要文化財
   887年建立  1834年再建

大門
   重要文化財・世界遺産
   1230年建立  1705年再建

大主殿など9棟(金剛峯寺)
   重要文化財・世界遺産
   桃山時代建立  江戸後期再建

四所明神社本殿(金剛三昧院)
   重要文化財・世界遺産
   1552年建立

客殿及び台所(金剛三昧院)
   重要文化財・世界遺産
   江戸初期建立

経蔵(金剛三昧院)
   重要文化財・世界遺産
   鎌倉時代建立  1496年移設

書院(不動院)
   重要文化財
   安土桃山時代建立

四脚門(普賢院)
   重要文化財
   寛永年間(江戸時代)建立  1892年移設

佐竹義重霊屋(清浄心院)
   重要文化財・世界遺産
   安土桃山時代建立

上杉謙信霊屋(清浄心院)
   重要文化財・世界遺産
   江戸初期建立

校倉(常喜院)
   重要文化財
   1631年頃建立

松平秀康及び同母霊屋(奥の院参道)
   重要文化財・世界遺産
   1607年・1604年建立

五輪塔(奥の院参道)
   重要文化財
   鎌倉時代建立

多層塔(奥の院参道)
   重要文化財
   鎌倉時代建立

奥院経蔵(奥の院)
   重要文化財・世界遺産
   1599年建立

家康霊屋、秀忠霊屋(徳川家霊台)
   重要文化財・世界遺産
   1643年建立


サイトマップ