壇場伽藍周辺の宿坊

高野山・壇場伽藍周辺の宿坊地図- 高野山名所図会




西南院(さいなんいん)

高野山の裏鬼門を守る寺院。鳥羽法王の勅願寺でした。

一泊二食:10500~15750円(2名以上) 一泊二食8400円~(15名以上)
Tel:0736-56-2421
「弁天前」バス停下車、徒歩1分
収容人員:個人約100名 団体約130名

報恩院(ほうおんいん)

如海上人が開基。仁雅僧正によって復興され、中島都史多院と呼ばれました。

一泊二食:10,000円
Tel:0736-56-2350
「愛宕前」バス停下車、徒歩1分
収容人員:個人約30名・団体約50名

宝亀院(ほうきいん)

延喜21年(921年)、醍醐天皇の枕元に空海が立ったことがきっかけで開基された寺院です。

一泊二食:10,000円
Tel:0736-56-2018
「金堂前」バス停下車
収容人員:個人約50名・団体約100名

桜池院(ようちいん)

白河天皇の第四皇子、覚法親王が開基。正嘉2年(1258年)に後嵯峨院が詠んだ和歌で知られています。

一泊二食:11,000円
Tel:0736-56-2003
「金堂前」バス停下車
収容人員:個人約70名・団体約120名

遍照尊院(へんじょうそんいん)

空海が摩訶毘慮遮那如来如意宝生の三昧を体得した遍照ヶ岡に建立された寺院です。

一泊二食:9450円(4名以上)12600円(2名)~17850円
Tel:0736-56-2434
「金堂前」バス停下車
収容人員:個人約80名・団体約162名

成就院(じょうじゅいん)

「ハンカチノキ」「なんじゃもんじゃの花」「日本しゃくなげ」などの花で知られる寺院です。

Tel:0736-56-2430
「霊宝館前」バス停下車
収容人員:個人約50名・団体約70名

釈迦文院(しゃかもんいん)

古い庭園、藤の花、萩の花で知られています。

一泊二食:9,500円~
Tel:0736-56-2639
「霊宝館前」バス停下車
収容人員:個人約70名・団体約100名

増福院(ぞうふくいん)

鎌倉時代の僧侶・覚海が天狗として昇天した伝承が伝わる寺院です。

一泊二食:9,500円
Tel:0736-56-2126
「霊宝館前」バス停下車
収容人員:個人約80名・団体約80名

天徳院(てんとくいん)

徳川秀忠の次女であり、前田利常の正室になった天徳院(珠姫)の遺骨を納めた寺院。庭園は重要文化財です。

一泊二食:8400~15750円
Tel:0736-56-2714
「金剛峯寺前」バス停下車、徒歩1分
収容人員:個人約200名・団体約200名

常喜院(じょうきいん)

保元元年(1156年)、心覚阿闍梨が再興した寺院です。

一泊二食:9450~10500円
Tel:0736-56-2321
「千手院橋」または「金剛峯寺前」バス停下車
収容人員:個人約60名・団体約80名

総持院(そうじいん)

冷暖房完備の宿坊寺院です。

一泊二食:12000~35000円
Tel:0736-56-2111
「金剛峯寺前」バス停下車、徒歩5分
収容人員:個人約60名・団体約60名

親王院(しんのういん)

平城天皇の第三皇子、真如親王が開基した寺院です。

一泊二食:9500円(4名より)
Tel:0736-56-2227
「大塔口」バス停下車
収容人員:個人約12名・団体約30名

龍光院(りゅうこういん)

宿泊は、先祖供養の檀家限定です。

Tel:0736-56-2105
「大塔口」バス停下車
収容人員:個人約20名・団体約35名

明王院(みょうおういん)

空海が伽藍鎮護のために創建した寺院です。本尊は後醍醐天皇や徳川家康も帰依した日本三不動の一つ「赤不動」。

一泊二食:10,500円~
Tel:0736-56-2106
「大塔口」バス停下車
収容人員:個人約40名・団体約60名

西禅院(さいぜんいん)

静かな環境の宿坊です。庭園は重森三玲による作庭。

一泊二食:8400~12600円
Tel:0736-56-2411
「大塔口」バス停下車、徒歩5分
収容人員:個人約50名・団体約60名

宝城院(ほうじょういん)

後白河法皇が阿闍梨を置いた寺院で、元閑院宮家の菩提所。壇場伽藍の裏にあり、夜には根本大塔のライトアップを見ることができます。

一泊二食:9450円~(料理により変動)
Tel:0736-56-2431
「大塔口」バス停下車、徒歩5分
収容人員:個人約60名・団体約150名

正智院(しょうちいん)

明神岩山を借景とする830平方メートルの枯山水の庭園は、重森三玲の作庭です。

一泊二食:9,975円
Tel:0736-56-2331
「高野山高校前」バス停下車
収容人員:個人約60名・団体約130名

>> 高野山の宿泊(概略)に戻る



サイトマップ