高野山東部の宿坊



高野山東部の宿坊地図- 高野山名所図会

安養院(あんにょういん)

古くから宿坊として栄えた寺院で、鎌倉末期には融通念仏宗の中興の祖、法明上人が十年間にわたって修業の道場としました。
戦国時代の天正年間には、毛利元就が安養院の十六世、勢尊法印に帰依し、その弟子となります。以来、毛利家の菩提寺となりました。
境内にある金蔵院の本尊、愛染明王像は平安時代初期の天長9年(832年)に作られた重要文化財です。

一泊二食:10,000円~
Tel:0736-56-2010
「一心口」バス停下車、徒歩1分
収容人員:個人約80名・団体約130名
26室・大広間1室

金剛三昧院(こんごうさんまいいん)

源実朝(鎌倉幕府三代将軍)の菩提を弔うため、北条政子が寄進した寺院です。多宝塔は国宝で、日本三名宝塔の一つ。

一泊二食:9450~13650円(1名は10500円~)
Tel:0736-56-3838
「千手院橋」バス停下車、徒歩10分
収容人員:個人約150名・団体約200名
63室・大広間1室・中広間4室

高室院(たかむろいん)

安土桃山時代の天正18年(1590年)、相模・小田原城主の北条氏直が豊臣秀吉に降伏後、潜居した寺院で、小田原坊とも呼ばれます。

Tel:0736-56-2005
「小田原通り」バス停下車
収容人員:個人約100名・団体約100名
27室・大広間1室

大円院(だいえんいん)

境内の庭園には、滝口入道と横笛の悲恋の物語にまつわる「鶯の井戸」や「鶯の梅」があります。 宿泊者以外でも、昼食に精進料理を頂けます(要予約)。

一泊二食:8500~12600円(子供料金は70%)
Tel:0736-56-2009
「小田原通り」バス停下車、徒歩1分
収容人員:個人約133名・団体約153名
35室・大広間1室・中広間2室

西門院(さいもんいん)

広い庭園があり、一人での宿泊も受け付けている宿坊です。

一泊二食:9450~15750円
Tel:0736-56-2031
「小田原通り」バス停下車すぐ
収容人員:個人約80名・団体約100名
39室・大広間1室・中広間1室

持明院(じみょういん)

森蘊が作庭した「八葉蓮華の前庭」がある木造の寺院です。お市の方(織田信長妹、浅井長政夫人)の肖像など、書画や仏像も多数所蔵しています。案内は20名以上の団体の場合は無料です。

一泊二食:9450~21000円(1名13650円~、子ども半額)
Tel:0736-56-2222
「蓮花谷」バス停下車、徒歩数分
収容人員:個人約120名・団体約150名
37室・大広間1室・中広間1室

成福院(じょうふくいん)

一人での宿泊も可能な宿坊です。
かつての住職はビルマ戦線の軍属僧を経験しており、その体験からビルマ方面の戦没者を慰霊する摩尼塔(成福院の隣にある六角二層の建物)やパゴダ(奥の院)を建てました。

一泊二食:9500~13000円
Tel:0736-56-2109
「蓮華谷」バス停下車すぐ
収容人員:個人約100名・団体約120名
22室・大広間1室・中広間1室

不動院(ふどういん)

平安時代の延喜7年(906年)、済高大僧正が西谷に開基した12ヶ院の一つです。本尊は不動明王像。
境内には鳥羽法王の后・美福門院の陵墓があります。山階宮家菩提寺でもあり、山階別院の称号があります。

一泊二食:11,025円~
Tel:0736-56-2414
「蓮華谷」バス停下車
収容人員:個人約50名・団体約120名
27室・大広間1室・中広間1室

三宝院(さんぼういん)

空海の母が高野山の麓・九度山で建立した寺院で、後に高野山上に移転しました。重要文化財の「北面大師」を所蔵しています。
阿字観(3000円)や写経(2000円)の指導も受けることができます。

一泊二食:9500円~
Tel:0736-56-2004
「蓮花谷」バス停下車すぐ
収容人員:個人約80名・団体約150名
40室・大広間1室・中広間1室

北室院(きたむろいん)

檀信徒のみが宿泊できる寺院です。

Tel:0736-56-2059
収容人員(個人約10名・団体約40名)
個室14室・大広間2室

遍照光院(へんじょうこういん)

空海が創建した寺院で、平安時代後期には白河法皇の参詣の折に座所となりました。池大雅山水襖絵(国宝)など文化財を多数所蔵しています。

一泊二食:9500~12600円
Tel:0736-56-2124
「蓮花谷」バス停下車、徒歩1分
収容人員:個人約150名・団体約200名
31室・大広間1室・中広間1室

上池院(じょうちいん)

空海が初めて高野山に登った時、この辺りを仮の住まいとしていました。その300年後、興教大師がここでわらじを解いたことから、「弘法大師興教大師両高祖ぬれわらじの寺」の名があります。

一泊二食:8500円~14500円(一人は10000円~)
Tel:0736-56-2318
「苅萱(かるかや)堂」バス停下車、徒歩5分
収容人員:個人約150名・団体約150名
28室・大広間1室

地蔵院(じぞういん)

地蔵菩薩を本尊とする寺院で、常陸の多賀谷家、丹波の稲葉家、分部家、大和の本多家、越前の松平家、伊勢の藤堂家など、各地の大名が菩提寺としました。

一泊二食:9,500 円~15,750 円
Tel:0736-56-2213
「苅萱(かるかや)堂」バス停下車、徒歩5分
収容人員:個人約60名・団体約80名
24室・大広間1室

密厳院(みつごんいん)

新義真言宗の開祖、覚鑁の住坊だった寺院です。

一泊二食:10,500円~
Tel:0736-56-2202
収容人員:個人約100名・団体約150名
39室・大広間1室

大明王院(だいみょうおういん)

宗派に関わらず、納骨供養や先祖供養を受け付けている寺院です。

一泊二食:13,650円
Tel:0736-56-2521
「苅萱(かるかや)堂」バス停下車、徒歩1分
収容人員:個人約100名・団体約150名
25室・大広間1室

恵光院(えこういん)

1人でも宿泊でき、阿字観や写経(無料)も指導してもらえる宿坊です。

一泊二食:10500~12600円
Tel:0736-56-2514
「苅萱(かるかや)堂」バス停下車、徒歩1分
収容人員:個人約70名・団体約120名
33室・大広間1室・中広間2室

光明院(こうみょういん)

平安時代末期、木曾義仲に殺害された円恵法親王(後白河法王の皇子)の菩提を弔うために建てられた「長史坊」が前身です。
後に光明院と改められ、阿波の大名・蜂須賀家の菩提寺となりました。

一泊二食:
Tel:0736-56-2149
「一橋口」バス停下車すぐ
収容人員:個人約80名・団体約125名
32室・大広間1室・中広間1室

熊谷寺(くまがいじ)

住職による「地獄極楽絵解き話」を聞ける宿坊です。

一泊二食:10,500円~
Tel:0736-56-2119
「一橋口」バス停下車すぐ
収容人員:個人約120名・団体約120名
43室・大広間1室

赤松院(せきしょういん)

広大な庭園やうぐいす張りの廊下、左甚五郎の木彫りの虎などを見ることができます。

一泊二食:9450~18900円
Tel:0736-56-2734
「一橋口」バス停下車、徒歩1分
収容人員:個人約200名・団体約250名
60室・大広間1室・中広間1室

清浄心院(しょうじょうしんいん)

奥の院の入り口「一の橋」のすぐ近くにある宿坊です。

一泊二食:9450~12600円
Tel:0736-56-2006
「一橋口」バス停下車
収容人員:個人約60名・団体約70名
21室・大広間1室

宝善院(ほうぜんいん)

小堀遠州が作庭した鶴亀式山水の庭は、高野山で最古の庭園です。

一泊二食:9450~12600円
Tel:0736-56-2658
「一の橋」バス停下車、徒歩3分
収容人員:個人約70名・団体約110名
23室・大広間1室・中広間2室

>> 高野山の宿泊(概略)に戻る



サイトマップ