電車で高野山へ


電車で高野山へ - 高野山名所図会


大阪から

遠方から電車で高野山に向かう場合、大阪がゲートウェイになります。

大阪市内から高野山麓の極楽橋までは南海高野線で一本ですので、まずは南海高野線の駅を目指します。

新大阪駅からは、御堂筋線でなんば駅へ(15分、270円)。

大阪駅からは、JR大阪環状線に乗り継いで新今宮へ(18分、170円)。

伊丹空港(大阪国際空港)からは、なんば駅近くのOCATまでバスがあります(30分、620円)。

関西空港からは、南海空港線で天下茶屋駅へ(40分、890円)。

南海高野線の、大阪市内から極楽橋駅までの所要時間と運賃は以下の通りです。


南海難波から急行 1時間40分 850円

南海難波から特急 1時間21分 850円 + 指定席760円

新今宮から急行  1時間28分 850円

新今宮から特急  1時間19分 850円 + 指定席760円

天下茶屋から急行 1時間25分 850円

天下茶屋から特急 1時間16分 850円 + 指定席760円


極楽橋駅から高野山駅までは、南海高野山ケーブルが接続しています。所要時間は5分、運賃は片道380円です。

和歌山から

和歌山駅からは、JR和歌山線で橋本駅まで行き(1時間3分、820円)、南海高野線に乗り換えます。

橋本駅から極楽橋駅までは、所要時間37分、運賃430円。

奈良から

奈良市内からは、関西本線で新今宮まで行き(快速で40分、540円)、南海高野線に乗り換えます(「大阪から」を参照)。

飛鳥、吉野など、奈良県中部~南部から行く場合は、近鉄吉野線とJR和歌山線を利用します(吉野口から橋本まで29分、400円)。


サイトマップ